ベビーマッサージレッスンの料金・内容はこちら 詳しく見てみる

妊娠中にもできる筋膜リリースの部位を解説

筋膜リリース

この記事では妊娠中にできる筋膜リリースの部位について解説しています。

  • 妊娠中に筋膜リリースってできるの?
  • 妊娠中にやると良い筋膜リリースの部位ってどこ?

こんな疑問に答えます。

さっそく結論

  • 妊娠中でも筋膜リリースはOK
  • 腰痛は太もも、お尻の筋膜リリースが○
  • こむら返り、むくみは下半身全体の筋膜リリースが○
  • 下半身の筋膜リリースで全身の血行が良くなる

妊娠中に起こりがちな腰痛やこむら返りなどの不調を軽くするには筋膜リリースがおすすめ。

負担が少なく、お腹に赤ちゃんがいながら自宅でできるストレッチの1つです。

フォームローラーがあると便利ですが、テニスボールなどでもできるので気軽に取り入れやすいですよ。

妊娠中にできる筋トレとあわせて出産に備えて体力を作っていきましょう!

目次

妊娠中に筋膜ローラーは使っても大丈夫?

妊娠中でも太ももやふくらはぎなどに筋膜ローラーを使っても問題ありません。

筋膜ローラーを使って行う筋膜リリースは、激しい運動や強い力でのマッサージをするわけではないので母体やお腹の中の赤ちゃんには負担が少ないです。

むしろ、老廃物や水分がたまりがちな下半身を筋膜リリースしてあげることで以下の体の不調に効果的です。

妊娠中に体に起きる影響

  • むくみ
  • こむら返り
  • 腰痛、関節痛

ホルモンの影響や体重増加で体の不調が起きやすくなった下半身をメインに筋膜リリースを行うと、血液の流れが良くなります。

妊娠中にできる筋膜リリースの部位と効果

妊娠中でもお腹に負担をかけずにできる筋膜リリースの部位を紹介します。

  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • お尻
  • 足裏

太もも

太ももにある大腿四頭筋と呼ばれる大きな筋肉をほぐすと、ふくらはぎのむくみや腰痛が和らぎます。

太ももを筋膜リリースし、筋肉をゆるめると股関節の柔軟性も高まります。

ストレッチ方法

ふくらはぎ

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、血液を心臓へ送る役割があります。

ふくらはぎの筋肉を刺激すると血行が良くなり、むくみや冷えなどの妊娠中に起こりがちな不調を改善できます。

ストレッチ方法

  1. ふくらはぎの下にフォームローラーを置く
  2. 転がして刺激する

筋膜は全身と繋がっているので、ふくらはぎの筋膜リリースをすると身体の別の部位の柔軟性も回復していきます。

お尻

お尻を筋膜リリースすると腰痛の緩和とたるみ防止ができます。

柔らかいイメージがあるお尻ですが、大小さまざまな筋肉が存在していて、意外とコリやすい場所。

特にお尻の大部分を作っている大殿筋のコリはお尻のたるみに直結します。

お風呂上がりや寝る前などの5分でもいいので、お尻の筋膜リリースを行い、老廃物を流していきましょう。

お尻のコリは、太ももやふくらはぎなど下半身全体も影響を与えるので、下半身全体をスッキリさせたい人はおしりの筋膜リリースは必須です。

ストレッチ方法

足裏

腰痛やむくみに直接効くというわけではありませんが、足裏を刺激してあげると血行が良くなり、代謝が上がります。

ツボが集中している足裏の筋膜は全身に繋がっており、足裏の筋膜リリースをすれば全身の筋膜もリリースできます。

ストレッチ方法

筋膜リリースのデメリット

筋膜リリースはやりすぎると体を傷めてしまいます。

  • 筋肉を傷める
  • 皮膚を傷める
  • 筋肉が硬くなる
  • アザができる
  • だるさが残る

筋膜リリースのメリット

筋膜リリースのメリットです。

  • 肩こり、腰痛の改善
  • 足のむくみ、冷えの改善
  • 疲れにくい体になる
  • ダイエット効果が高まる

筋膜リリースであると便利なアイテム3つ

  • フェイスタオル
  • テニスボール
  • フォームローラー
  • ヨガマット

フェイスタオル

自宅にあるアイテムなので一番手軽なのがフェイスタオル。

フェイスタオルを2回結ぶとほどよい硬さと大きさになり、筋膜リリースのアイテムとして使えます。

テニスボール

テニスボールは出産時にいきみ逃しにも使えるので、妊娠中に買っておいても損はないアイテム。

程よい硬さで足裏のマッサージはもちろん、お尻や膝裏のマッサージもできて万能です。

フォームローラー

筋膜リリースを本格的にやるなら絶対に持っていた方がよいのはフォームローラーです。

広範囲をコロコロ転がせるので、効率よく筋膜リリースができます。

トリガーポイントのフォームローラーは体の硬い人でも痛すぎず、気持ちいい使い心地。

一度使うとクセになるよ!

ヨガマット

筋膜リリース時にあると便利なのがヨガマットです。

床の上でやっても良いのですが、床と接している体が痛くなることも。

もっと運動をしたい人はマタニティヨガなどにも使えますし、1枚持っていると何かと使えるアイテムです。

10mm以上の厚手のマットが痛くならないのでおすすめ。

まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

すみれ

2歳と1歳のママ。仕事を辞めた後すぐに妊娠し、今は専業主婦。育児をしながらブログを書くことが趣味。今ハマっているのは刑事ドラマとおうち時間を楽しむこと。
【保有資格】管理栄養士、フードスペシャリスト、健康運動指導士、ベビーマッサージ

目次
TOP
目次
閉じる