エイデンアンドアネイのおくるみが1枚無料でもらえる! おくるみをもらう

ベビーマッサージの成果はゆっくり【長い目で見てね】

赤ちゃんは笑ってくれないしやってる意味あるの?
効果があるか分からないわ。

ベビーマッサージをしても、やる意味があるかどうかって分かりづらいですよね。

赤ちゃんも無表情だしやらなくてもいいんじゃない?と思うこともしばしば。

この記事ではベビーマッサージをするとどうなるかについて解説しています。

この記事でわかること

  • ベビーマッサージをするとどうなる?
  • ベビマをした子どもの様子の変化

目次

ベビーマッサージをするとどうなる?

足の裏のマッサージ

ずばり、子どもが喜びます

多くのママがベビーマッサージに興味を持ち始めるのが、生後5ヶ月前後くらい。

その頃の赤ちゃんはまだ無表情なことが多い時期。

ママはマッサージをしていても、やりがいを感じることはあまりありません。

ですが、確実にママがしてくれたマッサージは心に残っているんです。

どうしてそんなことが分かるの?
成長すると、きちんと応えてくれるようになるからです!

実は無表情な赤ちゃんでも、マッサージの気持ちよさって分かっているんです。

しかも大好きなママがマッサージをしてくれるんですよ。

それは嬉しいに決まってますよね?

では、ベビーマッサージを受けた子どもはどう変わるのでしょうか?

ベビーマッサージをしてきた子どもの変化

チェンジロゴ

我が家の子どもたちも、ベビーマッサージを受けてきた身。

ベビーマッサージを受けた2歳児にどんな変化があったかを紹介します。

  • マッサージして~と自らオイルを持ってくるようになった
  • お風呂前に裸になるとマッサージを要求するようになった
  • チクタク(足裏のマッサージ)してと求めるようになった
  • 人形にベビーマッサージごっこをするようになった

して欲しいと求めるというのは気持ち良いことを知っている証拠。

しかも、最近はほとんどやっていなかったにも関わらず、マッサージして欲しがります。

人形にもやってあげるほどベビーマッサージが子どもにとって印象的だったんでしょうね。

まとめ:ベビーマッサージの成果はゆっくり!でも子どもは覚えています!

まとめ

ベビーマッサージをするとどうなるのか?をまとめます。

  • 子どもが喜ぶ
  • ママのマッサージが記憶に残る
  • もっとやって欲しい!と思ってくれる
  • 子ども自身も他者にマッサージをしてあげたくなる

ベビーマッサージで子どもが喜んでくれるのは親として嬉しいですよね。

そして私が注目したいポイントが1つ。

それは、「子どもも他者にマッサージをしてあげたくなった」という点です。

自分が気持ち良いことをしてもらったことを覚えていて、相手にもしてあげたい

と思うってことですよね。

心の成長にも一役買っているベビーマッサージ、ぜひ赤ちゃんの頃からしてあげたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2歳と1歳のママ。仕事を辞めた後すぐに妊娠し、今は専業主婦。育児をしながらブログを書くことが趣味。今ハマっているのは刑事ドラマとおうち時間を楽しむこと。
【保有資格】管理栄養士、フードスペシャリスト、健康運動指導士、ベビーマッサージ

コメント

コメントする

目次
閉じる