ベビーマッサージレッスンの料金・内容はこちら 詳しく見てみる

ベビーマッサージで赤ちゃんの便秘対策!楽しく腸を動かしてスッキリしよう

赤ちゃん便秘ケアベビーマッサージ

こんな人に読んで欲しい

  • 赤ちゃんの便秘に悩んでいる人
  • 便秘解消につながるベビーマッサージを知りたい人
  • 赤ちゃんの便秘のサインを知りたい人

赤ちゃんのうんちが何日も出てないからどうにかしたい…。

ベビーマッサージが赤ちゃんの便秘に効くって本当?

赤ちゃんのうんちがなかなか出ず、機嫌が悪かったり苦しそうだったりすると心配ですよね。

綿棒浣腸などでうんちを促す方法もありますが、お尻に綿棒を入れるのに抵抗があるママも多いと思います。

ベビーマッサージはお腹を撫でて刺激を与え、お腹の動きを促します。

マッサージなら、うんちを自然に出そうとする力を引き出すので、赤ちゃんの体に負担をかけません。

この記事では便秘解消につながるベビーマッサージのやり方や赤ちゃんの便秘のサインを紹介しているので、参考にしてみて下さいね。

レッスン料金や内容を見てみる

目次

赤ちゃんの便秘を解消するベビーマッサージのやり方

便秘を解消するにはお腹のマッサージが最適です。

今回はおヘソ周りのマッサージを紹介します。

5秒で読めるマッサージ手順

  1. オイルを手にとって温める
  2. 赤ちゃんのおヘソ横に手をおく
  3. 圧を少しかけながら時計回りにゆっくりなでる

このマッサージの他にもベビーマッサージでは便秘解消につながるマッサージがあります。

ベビーマッサージレッスンでは、他にも赤ちゃんの発達を促すマッサージをお伝えしているので良かったらチェックしてみてください。

ベビーマッサージレッスンの内容をチェック

赤ちゃんが便秘になりやすいのはいつ?

赤ちゃんが便秘になりやすいのは次の時期です。

  • 新生児期
  • 生後2~3ヶ月
  • 離乳食を始めた頃

新生児期

新生児はミルクしか飲んでいませんが、便秘を起こすことがあります。

  • 内蔵が未発達
  • 腹筋がない

腸の働きが大人のように発達していないうえ、踏ん張る力もないので便が出しづらいのです。

生後2~3ヶ月

新生児に比べて内蔵が徐々に発達してきて便が貯められるようになった結果、便秘になることがあります。

筋力も発達してきていきみやすくなりますが、同時に運動量も増えてきて汗をかきやすくなります。

水分不足は便秘につながるので、十分にミルクや母乳を与えてあげましょう。

離乳食を始めた頃

離乳食を食べ始めた頃に便秘になるお子さんもいます。

離乳食開始後に便秘になる理由

  • 便が固形になるから
  • ミルクの量が減るから
  • 摂取する水分量が減るから
  • まだ腸の機能が未熟だから
  • 便の元(離乳食)の量が少ないから

固形のものを食べ始めるとウンチも自然に量が増え、固形になっていきます。

一方でミルクを飲まなくなっていくので、今までより摂取する水分量が減りウンチが硬くなりやすいです。

腸の機能もまだまだ大人のようにはいかず消化が不十分なうえ、便の元である離乳食の量も少ないので便秘になる条件が揃いやすいです。

ベビーマッサージ以外の便秘対策は?

ベビーマッサージ以外の便秘対策にはこんな方法があります。

  • 水分を多くとる
  • 綿棒浣腸をする
  • 離乳食に便秘改善にきく食材を使う
  • 便秘薬を処方してもらう

赤ちゃんが便秘になる原因は様々ですが、以下のような場合が多いです。

  • 内蔵の働きが未発達で腸の動きが弱い
  • 食事量が少なく便のかさが少ない
  • ミルク→離乳食への移行期

水分を多くとる

意識して水分を多くとらせると便秘の解消に繋がります。

離乳食が始まった生後5~6ヶ月の赤ちゃんに多いのが、水分不足による便秘です。

離乳食を食べ始めるとミルクを飲む量が少なくなってくるよね。

ミルクを飲む量が減った結果、体の水分量が不足しウンチが硬く、出にくくなります。

白湯やベビー麦茶を飲ませて、水分を補いましょう。

綿棒浣腸をする

綿棒を使って直腸を刺激し、便意を促す方法です。

普段の排便リズムが狂っていて数日ウンチが出ていないときに試してみると良いでしょう。

必要なもの

  • 大人用綿棒
  • ワセリンやベビーオイル
  • おむつ替えシートや防水シート

やり方

  1. おむつを外し、赤ちゃんをおむつ替えシートの上に寝かせます。
  2. 綿棒の先にたっぷりとワセリンやオイルをつけます
  3. 赤ちゃんの両脚を持ち上げ、肛門に綿棒の先1~2cmを挿入します。
  4. お尻の中を優しくなぞるように、ゆっくりと10回ほど綿棒を回して刺激します。

綿棒に便が付いていれば、ウンチがもうすぐ出てくるサイン。

すぐに便が出ない場合は、時間をおいて綿棒浣腸を再び試してみてください。

お腹の調子を整える食材を使う

離乳食が始まっているなら、ウンチを出しやすくする食材を食事に取り入れましょう。

お腹の調子を整える食材

  • オリゴ糖
  • りんご
  • バナナ
  • いも類

上記の他にも色々ありますが、離乳食開始頃から食べられるのはりんごやバナナなどの果物、いも類オリゴ糖などです。

オリゴ糖は腸内にいるビフィズス菌のエサになり、腸内で良い働きをしてくれます。

実は母乳にもオリゴ糖が含まれており、赤ちゃんの免疫機能をサポートしていることが明らかになっています。
参考:協和発酵バイオHMOオリゴ糖

赤ちゃんにも使えるオリゴ糖を見てみる

乳酸菌が含まれているヨーグルトが食べられるようになるのは生後7~8ヶ月なので、離乳食が少し進んだ頃ですね。

便秘薬を処方してもらう

上記の方法を試しても効果がなく、何日も便が出ない場合は小児科へ相談に行きましょう。

医師から便秘薬を処方してもらえることがあります。

赤ちゃんのお腹が張って苦しそうな姿は見ててつらいよね。

その場合、医師に以下のような情報を伝えられるようメモしておくと話がスムーズに進みます。

  • 便が出ていない期間
  • 今までの排便パターン
  • 1日の水分摂取量
  • これまでに試した改善方法

赤ちゃんが便秘になっているサインは?

  • 機嫌が悪い
  • お腹が張っている
  • 吐き戻しが多い
  • ミルク・食事をとる量が少ない
  • ウンチが出しづらそう
  • ウンチが硬い

機嫌が悪い

お腹が張っている

吐き戻しが多い

ミルク・食事をとる量が少ない

ウンチを出しづらそう

ウンチが硬い

まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

すみれ

2歳と1歳のママ。仕事を辞めた後すぐに妊娠し、今は専業主婦。育児をしながらブログを書くことが趣味。今ハマっているのは刑事ドラマとおうち時間を楽しむこと。
【保有資格】管理栄養士、フードスペシャリスト、健康運動指導士、ベビーマッサージ

目次
TOP
目次
閉じる